ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
ギンギツネ
2018年04月07日 (土) | 編集 |
キツネのジョヌの仲間たち、続き

野性味満載、ギンギツネ。

キツネのジョヌー7

決して飼い慣らされないぞ!って顔にしたくて。

銀狐といっても、顔なんかほとんど黒に見えます。
職人泣かせの、作りにくいカラーNO.1です。
ニュアンスの違う黒系の色でグラデーションを付けて、へこんでるとこ、出っ張ってるとこをちくちく刺しわける。
銀色部分は、あえてシルバーグレー色を封印して、黒との対比で銀色っぽく見えるのを狙いました。
去年よりは、一歩だけ進歩出来たかもしれない、苦悩の力作です。

この子もジョヌのお店で待ってます!
ホッキョクギツネ
2018年04月05日 (木) | 編集 |
キツネのジョヌへ連れて行くブローチの仲間たち。

昨日の続きです。

ホッキョクギツネの大人と、まだ子供っぽさを残した個体。

キツネのジョヌー4

冬毛でもふもふ~

キツネのジョヌー6

キツネのジョヌー5

ジョヌのお店でお会いしましょう♪
キツネ展作品、生まれています
2018年04月04日 (水) | 編集 |
キツネ展のフライヤーが届きました。
今年は「キツネのジョヌと小さな雑貨店」という趣向です。
キツネのお店番する仮想雑貨店!
童話のようなキツネたちがふさわしいでしょう…

キツネのジョヌーフライヤー


詳しくはこちら↑

私のお届けするのはこんなブローチたち。

キツネのジョヌー3

アカギツネ子供。

先に御紹介済みの大人と並ぶとこんな感じ。

キツネのジョヌー1

今年の私の私的テーマは母子。
手袋を買いに、とか、きつねの窓(うっ…題名を見ただけで涙線が…)を思い出しながら。
大人と子供の違いを出したいな…

キツネのジョヌー2

フェネック大人と、まだ子供っぽさを残した個体…のつもり。
フェネックは大人と子供の差があまりないので難しいです。

明日はホッキョクギツネ母子をお送りしますね。

ジョヌのお店へ、来て下さいね~(^^)
今年の春も、キツネ展から始まる
2018年03月17日 (土) | 編集 |
東林間のナツメヒロさんで、今年もキツネ展が開かれます。
春はふさふさしっぽが、連れてくる~

今年も、お仲間に加えていただきました。
去年とどこかが違う、新しいキツネたち。出会いに来て、くださいね。

今年は、絵本の世界のようなキツネということで…

キツネ展2018-ブローチ

大人キツネも作りますが、子供もいっぱい作って、違いを出したいな。
ブローチたくさん出しますよ。

詳しくはこちらを~
作品も出来次第紹介していきますのでお楽しみに♪
今年も、多くの出会いがありますように!
ミントの日
2018年03月10日 (土) | 編集 |
3月10日は、ミントの日。
…だそうな。

てことは…

あくび

「呼んだか?」

今日は皆が殿様のことお祝いしてくれる日ですよ!
えーと砂糖とサボテンと水戸と佐渡も、一緒にですけどね。

特に記事には登場してこないけど、猫と暮らしていると、毎日、いろいろ、それは目まぐるしく色々、ある。
そしてはっ!と気が付くと、もう6年以上が経過しており、今年は15歳…。
それほどの歳には見えないんだけど…歯もしっかりしているし。私をしっかり噛めるし(汗)

最初の頃、私を噛まないでほしいと思ったけど、だんだんどうでもよくなってきて、生きてて元気だから噛めるんだ、別にいいか…。
と思えるようになってきた。
年々期待することはどんどん無くなっていき、「生きててありがとう~」と低い水準で感謝する日々である。
そんな謙虚な心を私にくれてありがとうね…
ずっと、いっぱい長生きしようね♡