ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
全身像たちは、こんなです
2017年04月26日 (水) | 編集 |
最初の告知記事でも、ちらっと顔見せしましたが、今年はヨーロッパアカギツネを出します。

キツネ展2017ヨーロッパアカギツネー1


キツネ展2017ヨーロッパアカギツネー3


撮影はうちの庭の片隅なんだけど、ヨーロッパの片田舎の森のはずれ…に何とか見えないものだろうか。
ずいぶんご無理なお願いだとは思うものの…

キツネ展2017ヨーロッパアカギツネー2

キツネ展2017ヨーロッパアカギツネー4

東林間で、このお方に出会ってくださいね。

そして、フェネック!
今年はこんな子です。
去年よりちょっと大人顔? 楚々とした、おしとやかな美人さん。

キツネ展2017フェネックー1

キツネ展2017フェネックー3

キツネ展2017フェネックー4

そして、かごフェネック、やっぱり外で写してみました。
このほうが、いつもの感じで、ほっとする気も。

キツネ展2017かごフェネー3

ね~♪ 

皆、満を持してナツメヒロで待っています!   
キツネの仲間、増殖中
2017年04月25日 (火) | 編集 |
さらにさらに、キツネ展に送りこむ同志、水面下で増殖中。

ホッキョクギツネのブローチできました。ぜいぜい…

キツネ展2017ホッキョクギツネ

あといくつ増やせるか…搬入日も迫ってきました。頑張れ自分
あとフェネック全身像もできています。明日ご紹介します。
キツネ展の仲間たち、続き
2017年04月22日 (土) | 編集 |
来たるキツネ展の出品作品、小さな置物もあります。

かごに入った、こどもフェネック。

キツネ展2017かごフェネ

きのうテレビで、「別珍は室内で小物撮りをする背景に、影が写り込まず、しわにならず、一番いい」と言ってました。
それを聞いて、なるほど!と実践。
いつも、いろいろな柄のコットンプリントを使っていたけど(紙は、僅かなしわも目立つので)アイロンかけても、僅かにしわは残る。
ダブルガーゼが一番しわにならず、よく使っていた。

別珍…よけいな影は出ないし、しわも出ないが、フェルトの背景には、格調高すぎる気も?
宝石とか、時計の背景に、よく使われていますが…。

撮影、難しいです。もう一度外でも撮ってみよう~

キツネ展2017かごフェネー2

格調高いこの子を誰か見つけてくださいね~キツネ展で!

キツネ展作品紹介
2017年04月16日 (日) | 編集 |
あいかわらず泥縄ではありますが、出来たものからご紹介していきますね。
ブローチいろいろ~

2017キツネ展ブローチー1

フェネック2態。シュッとしてる子、モフってる子。

2017キツネ展ブローチー2

キツネ色した、王道のキツネさん達は、キタキツネ、ホンドギツネ、ヨーロッパアカギツネが混じっていますが、顔だけで分別は難しい。というか、個体差のほうが大きいでしょうか。
どの子が一番、お気に入りですか?

2017キツネ展ブローチー3

「キツネ色にこんがり焼けたら…」って、今でもよく例えますよね。
本物のキツネを見たことなくても、パンもケーキも、「キツネ色」とみんな思ってる。
ずーっと、そう呼ばれていてほしいなあ。

2017キツネ展ブローチー4

白っぽい子たちは、作るのも写すのも難しい~
白狐と銀狐。
銀色はシャム猫っぽく写っているけど、実物はもっと野性味があってクール…なつもり。

写真では伝えきれない魅力に出会いに、ナツメヒロに来てくださいね。
たまごの現在、キツネの未来
2017年04月04日 (火) | 編集 |
JAM POTにて、ただいま「たまごの秘密展」好評開催中! 

展示の様子です。

たまごの秘密展初日展示風景

これは初日の様子ですので、現在は完売してしまったものもあります。
(左はじの戸棚の中に置いていただいています、私のイースターバニー全身像は、お迎えして下さる方があって、現在はありません。ありがとうございました。)
まだまだイースターまで、お祭りは続きますよ!楽しんでくださいね!

そして、この後の予定、ひとつ決まりました。

5月に東林間のナツメヒロさんにて、今年も「キツネ展」に参戦します!
詳しくはこちら

キツネ展2017-1

今年は、去年よりちょっと多めに出品したいなーと思ってるんですが…なにせいつも泥縄だし…
出来たものから、画像公開していきますね。
また覗いていただけましたら。
あと1カ月、全力で走り抜けます! すべてはキツネのために!