ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
狼ブローチ紹介
2017年10月06日 (金) | 編集 |
オオカミ展では、小さな作品もなるべく多く…と心がけているんですが、今年お届けできるのは8個です。

この後のスケジュールの都合により、もし早期に完売してしまっても、追加納品はできませんのでご容赦ください。

1個1個、魂注入して作っています。
心の琴線が、ポロロンと掻き鳴らされるような出会いが、ありますように。

オオカミ展2017ブローチー2

シンリンオオカミ2点。

オオカミ展2017ブローチー4

ホッキョクオオカミ1点。

オオカミ展2017ブローチー5

コヨーテ1点。
私的には、コヨーテ好きなので、狼族の仲間に入れてやってくださいね。
同好の士が見つかりますように。
ジャッカルも作りたかったけど、顔だけ作ると、「犬…の、雑種?」と言われそうで断念。

オオカミ展2017ブローチー1

ロボとビアンカ、ブローチ版。

来て見てそっと触れて、運命の1匹と出会ってくださいね。
オオカミ展、お待たせしました!
2017年10月06日 (金) | 編集 |
2017オオカミ展

詳しくはこちらをクリック

ま、またもやギリギリの仕上がりではありますが…
オオカミ展、作品揃いました。
どの子も肉球入魂!
東林間で、出会ってくださいね。

オオカミ展2017ロボ

今年の私的テーマは「狼王ロボ」
全身像と、ブローチで、ロボとビアンカ各1点、作りました。

オオカミ展2017ロボ横

ロボは、メキシコオオカミといって、毛色が赤みがかっているらしい。
犬っぽく見えやすいので、苦労しました。

オオカミ展2017ビアンカ

ロボの恋人(恋狼?)白いビアンカ。
本当に白だけで作ってしまうと、写真写りも白く飛んでしまうし、肉眼で見ても陰影なく平板なので、ハイイロオオカミのごく白っぽい毛色ということにしました。

オオカミ展2017ビアンカ後

こう見えて7色くらい使っています。(全然、そうは見えないが…)
色数は相当使ってこだわります。あとぼかし方。日本画を意識して…なぜか洋画ではないんです。なんでかな~

オオカミ展2017ペア

二人で仲良く。
原作の結末はともかく、ナツメヒロさんでは、一緒に飾ってもらえます。
多くのみなさんに見てもらえますように…
幸せな出会いがありますように…

次はブローチのご紹介です。

猫のお店、作品揃いました
2017年09月13日 (水) | 編集 |
や、やっと「猫のお店」、作品完成しました。

2017猫のお店キジ猫

尺取りシッポのこの子も、連れて行きます。

2017猫のお店ブローチー3

けものフレンズで人気急上昇(なのかな?)のサーバルに、耳毛がチャームポイントなカラカル。
ワイルド系は、私の中では欠かしたくない定番の王道!(って私だけだったりして…)

2017猫のお店ブローチー1

今年の私的テーマは「近所の猫」、そこらへんに居そうな、どっかで出会ったことある顔の、お隣の子たち。

2017猫のお店ブローチー2

「あ~いるいる、こういう子」「○○ちゃんと似てる~」などの会話が生まれてくれれば、作家冥利に尽きます。

ひなたで、出会って下さいね。お待ちしています。 
どきどき、夜の博物館
2017年09月05日 (火) | 編集 |
この秋、JAM POTさんと姉妹店 Guignolさんで、企画展「夜の博物館」が開催されます。
期間は10/13~29、
テーマはどどんと、博物学!

このお仲間に入れていただきました。
実は私、こういうテーマを秘かに待っておりました。
すごくわくわく、武者震いします。
可愛いだけじゃない動物の魅力を、遠慮せず追求します。
さらに、今回初お目見えの、新商品を出品します!
動物のみならず、植物の世界に足を踏み入れます。乞うご期待!

紹介ページができました、こちらをご覧ください。
見るからに、ただならぬ予感…
(えーと猫のお店もまだ仕上がってないのに、オオカミ展と、見事に時期がかぶってます。
ああ時間が足りない…またもや泥縄…

可愛いだけじゃないJAM POTへ、来てくださいね!
この秋も、オオカミ展へ
2017年09月04日 (月) | 編集 |
この秋の予定、次が決まりました。
昨年も参加させていただきました、東林間のナツメヒロさんでの「オオカミ展」。
期間は、10月7日~29日。
今年も行きます! 

詳しくはこちら←見てね

ま、まだ猫のお店の準備も済んでないのですが、全力で駆け抜けますよ。
今年は今年だけのオオカミさんたちに、東林間で、出会って下さいね。