ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
来年、初めのイベントのために
2014年12月24日 (水) | 編集 |
谷六、ひなたの「イロトリドリのブローチ展」、連日盛況をもって終了しました。
年内のイベントはこれで終わりです。
そして新年、早々に次のイベントが待っています!
1/7~13、梅田阪急スークにて「うめだ半径1km MACHIまつり」に参加します。
私はJAM POTさんのブースに加えていただいております。
詳しくはこちら

参加作品を一部ご紹介します。

’15正月スークー1

近頃ファン急増中(…の、ような気がする)森の仲間たち。
頬袋パンパンりすさんと、野兎さん。

15正月スークー2

かくれんぼ猫さんたち。
ほわんとした子や、おしゃまな子…。みんな、みんな、どこかが違う、この世に一つだけの。

この他にも、小物いろいろ出しています。
お正月は梅田へ来てみてくださいね。

なお、この次のイベントも決定しています。
阪神梅田にて、こちら(←見てね)も定例となりました京阪神雑貨マルシェ。
同時期、2/6~8の羊パレットもよろしくお願い致します。

本年度も、多くの方に作品をお買い求めいただきました。
私の動物達が、持っている方を癒し、励まし、幸せへと導くお守りになってくれますように。
来年もまた、数々の運命の出会いがありますように。

つい先日、ブローチが通算100個目を迎えたと思っていましたら、もう今180個めくらいまできています。
また、ない知恵絞って、200個目サービス企画を考えなくては。そんなのも嬉しい悩みです。

思ったように頻繁に更新できていませんが、いつも見に来てくださる方々、ありがとうございます。
来年も、ちょっと不思議で体の芯がほんわかするような、薄荷座ワールドをごく小規模に展開していく所存でございます。
薄荷座一座を来年度もどうぞよろしくお願い申し上げます!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック