ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
今年上半期の予定
2015年02月27日 (金) | 編集 |
今年も、もう2ヶ月が終わってしまいましたが、5月末までのイベント予定が、確定しました。

まず、例年恒例となりました、「猫ふん」(於:10Wギャラリー)に参加します。
詳しくはこちら
また今年も、クーちゃんに会えますね 
何かそれが結構、参加の重要な動機付けだったり…いいのか…

そして今年は、もう一つ、頑張りました。
同じく猫ふんの一環の、雑貨店カナリヤでの猫展にも入れていただけました。
詳しくはこちら
場所はアメリカ領事館の近く。
このあたりは、見ごたえのある骨董店、ギャラリーが多く、可愛い雑貨屋さんは少ないです。
隠れ家のような雑貨店です! 

10Wでは、大き目の全身像の新作を見ていただき(販売なし、展示のみ)
カナリヤでは、小物をたくさん販売します。(かくれんぼ猫、ブローチいろいろ)
猫ふんめぐりをしてくださいね~ 

そして、5月末には、クラフトフェアまつもとに参加します。
詳しくはこちら

松本と言えば、クラフトに携わるもののメッカ巡礼の地にも喩えられる、憧れの場所…。
いつかそこに立てたらいいなと、心の奥底で思いながら、思うだけの数年。
今年だって、全然準備不足のままです。
だけど、いつまでじっくり待ったら、しっかり準備できるの?と、気付いたわけです。
どうせ毎年、忙しいんです。(しかも年々、年を取ってパワーダウンしていく実感が。)
今年初めて、自分で自分の背中を押して、応募してみました。

正直、選ばれたはいいけれど…。
恥かかないように、意義のある展示ができるのか?と、今はそのことで胸が塞がれる。
薄荷座ワールドは、誰かの胸に、ちゃんと、響くのだろうか。

作品画像が一つもなくて、ごめんなさい。
用意ができましたら、またお目にかけますね。待っててください!
スポンサーサイト