ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
京阪神雑貨マルシェの作品出来ました。
2014年01月27日 (月) | 編集 |
一月は逃げる…といいます。もう二月はそこまでやってきています。

2/5から始まる、京阪神雑貨マルシェの広告ページが出来ました。
           ↑
          見てね~

私は、今回はこんな小さなものたちを出品します。

雑貨マルシェ2014 2月ー3

つぶらな瞳のかくれんぼ猫ちゃんたち。

カメオうさぎ

いつもちょっとづつしか作れなくて申し訳ないカメオたち。
人気の白いロップイヤーに加えて、新製品のハンサム立ち耳うさぎさん。

フェネ、うさ、羊

シュシュにもこだわりが。(まあ…誰も気付いてないかもしれないけど…)
フェネックには、キツネ柄。うさぎには、ウサギ柄。羊には…羊柄が手に入らなかったけど、スイス製の刺繍入り麻を使って春らしく。

マルシェシュシュ猫

猫たちです。
一押しは、ハートのリボンとレースの襟飾りをつけたラグドール。ピンクのシュシュは、羊と色柄違いのスイスの麻です。レースの飾りははずせます。
時計回りに、ミックス猫、顔デカいノルウェイジャンフォレスト、アビ、ベンガル。

これらは、雑貨マルシェ終了後、引き続き大阪三越伊勢丹へと巡回します。
                    ↑
                これも見てね~
二月は梅田へ、小さい春を見つけに来てくださいね。
スポンサーサイト