ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
今年のクリスマスのために
2013年10月24日 (木) | 編集 |
ハロウィンもまだですが、クリスマスイベントのご案内です。

今年も、JAM POT と Guignol ではクリスマスイベントが行われます。

JAM POTでは、今年のテーマは、店長さん自作による、こぐまの童話
                                  ↑
                                見てね~

苺くまちゃん2013


私はこぐまと、お話にちなんでイチゴのシュシュを作りました。
「おかあさんを守るぞ!」とりりしい眼をした、ひぐまの坊やです。

そして Guignol では、今年も「ベツレヘムの星と羊飼い」です。
私は「神の子羊」を作りました。

神の子羊2013


一昨年も作ったのですが、その時は立ち姿でしたので、今回は座るポーズにしました。
そのほうが、より祈りの気持ちが強く伝わると思ったのです。
顔だけを、まっすぐ天に向けた、無垢な子羊です。

クリクリの毛は、天然の羊の毛のカールをそのままに使いました。
眼は、普段プラスティックかガラスですが、これは一工夫して、天然石を使ってみました。
ビーズアクセサリー用に、穴を開けて売っている丸い玉です。
そばで見ると、輝きに深みがあるように思います。

この世で一番、この子を愛してくれる人と、出会えますように。
そして、皆さまに、暖かな穏やかなクリスマスが、訪れますように。
祈りをこめて…。
スポンサーサイト