ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
東京・押上の雑貨店「こねる」のイベントに参加します。
2013年01月27日 (日) | 編集 |
東京、押上の雑貨店、こねるさんの冬のイベントに参加します。
名付けて「white snow 雪の世界」。
こねるさん(←見てね)は、スカイツリー近くの、古い民家を使った、靴を脱いで上がるかわいいお店です。

今後、機会があれば関西以外の地域にも出て行きたいと思っています。
第一弾の今回は、雪降る北の森に住む動物たちばかりを作りました。
得意の猫は、なしです。
このあたり、得意技を敢えて封印して試合に臨む、スポ根ドラマの主人公のようだったり…しない…かな。(^^;
東京の方、東京にお出掛けの方、たくさん見に来てくださるといいなあ…。

こねる雪の世界ブローチー1

シュシュ付きブローチは、雪ウサギみたいな白うさぎと、キタキツネ。
そして頬袋いっぱいの、食いしん坊シマリス!今頃は冬眠して、いい夢見てる頃でしょうか。
雪の世界展ですから、シュシュにも、雪の模様がついています。

こねる雪の世界ー2

フェルトカメオは、おまけのレースが、雪の結晶モチーフになっているのがこだわり。
向かって左は、切手にもなったことのある、エゾクロテンです。写真では判別しにくいですが、ちゃんと、おひげも生えています。
納期までまだ少し間があるので、できたらもう1点くらいは増やしたいところ。

会期は2月8日(金)~26日(火)です。

そのころ大阪では、京阪神雑貨マルシェです。こちらもよろしくお願いします。

素敵な出会いが、ありますように
スポンサーサイト