ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
旅の猫 (函館・後編)
2011年08月28日 (日) | 編集 |
翌朝、駅前朝市で朝から海鮮丼、という暴挙に出ました。

そしたら、やっぱりここにも…。

朝市猫メス

そんなとこに隠れたって、見つけちゃうよ。
ベンチの下の、平均台猫さん。うまくバランスを取って、眠っていました。

朝市猫オス

もう一匹の、こっちの子は…。今はまだ、こんなつれないそぶりをしていますが、この後雨の中、濡れた地面も厭わず仰向けになって、お腹を撫でさせてくれました。

猫を探しているだけじゃなく、普通に観光もしたわけですが。

教会シマリス

ハリストス正教会とか。

ロシア領事館シマリス

ロシア領事館へも。

それにしても猫が多いので、さすがに数えきれなくなってきました。

二匹猫

一匹ずつは めんどうだ~ 

行列猫

束になって かかってこい!

五匹猫

ワゴンセール! すくいどり! つめ放題!

自転車猫

停めてある自転車には、もれなく猫がついてきます。

そして…

花狩人が、花酔い、花疲れをするように、
猫旅人は、(決して猫に飽きることはないのですが、)猫酔いをしてきました。
疲れてさまよい、たどり着いた路地の先には…

蕎麦や

ガイドブックにも載ってない、幻のような一軒の蕎麦屋さんが…
まるでおとぎ話の展開のよう…

蕎麦彩彩 久留葉

蕎麦シマリス

季節の掻き揚げ 桜海老と小柱、抹茶塩で。
十割と二八、二種類楽しめる盛り合わせ、もう新そばになっていました。 
小さい秋~
汲み上げ豆腐も、豆の味がしっかり味わえて、醤油より塩が合いました。
偶然 見つけたのですが、とてもいい店でした。

楽しかった北海道の旅も、終りが近づいてきました。

とても満足な旅だったけど、たった一つ、心残りは…
シマリスさんに、一目会いたかったな…。
この広い北海道のどこかの森で、きっと今頃は
ひっそりと、秋を迎える準備をしているのですね…。
(…ええっ?)

蕎麦シマリスアップ

 ↑
えええっっっ???

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


バンビキャラメル

目に見えなくても シマリスはいるよ
いつも 見守って いるよ…
スポンサーサイト