ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
第22夜 * 観音
2011年04月21日 (木) | 編集 |
京都・禅林寺、またの名を永観堂。
紅葉の名所として大変名高いこの寺は、その本尊・見返り阿弥陀(通称・見返り観音)によっても広く知られている。

その名の由来は…

その昔、僧・永観は、阿弥陀仏の周りをぐるぐる回って一心不乱に念仏を唱えていた。(行道念仏という修行)
すると、仏像が、壇から下りて、永観の先に立って一緒に歩き始めた。僧が驚いて立ちすくむと、像は振り返って、
「永観遅し」と言ったという。

その時から、この像は、後ろを振り返った姿のまま残り、「見返り観音」と、親しみをこめて呼ばれている。

カノン野原ー3-s

…カノン
いま 行くよ…

この年になるまで
何匹も犬を飼ってきた

どの犬のことも みんな 忘れはしないが
カノン
おまえが私の最後の犬になるんだなあ

カノン野原ー5-s

カノン野原ー7-s

カノン野原ー8-s

おまえが家へ来たばかりの頃は
まだ こんな坂で息切れしたりしなかったなあ

おまえは 散歩のたびに
嬉しくて 私のまわりをくるくると
先に立ったり 後ろにまわったり

この道が 長いゆるやかな坂だと気づかなかった

今では毎日 その同じ道で おまえに遅れてしまう

おまえは いつも坂の途中で
ちょっと小首をかしげて 振り向いて
私を 待っててくれる

カノン野原ー9-s

おまえがいるところまで あと少しだけ 歩いていこう

おまえがいるから あと少しだけ 生きてみよう

…カノン
いま 行くよ…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
BGMは バッヘルベルのカノンで
スポンサーサイト