ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
キツネ展会期延長のお知らせ
2018年05月13日 (日) | 編集 |
ただいま絶賛開催中の、キツネ展ですが、会期延長されます。
20日までのところを、27日までとなりますので、スケジュール合わないなあ…と思っていた方も、是非!
素敵な出会いが、ありますように。
スポンサーサイト
JAM POTに新商品納品します
2018年04月20日 (金) | 編集 |
明日、JAM POTに新商品納品します。
12時頃納品しますが、店頭に並ぶのはお店の都合のいいタイミングになります。

ブローチ5点です。

’18 4月 JAM POT-3

最新作、アメショー子猫。
これはすごく冒険して、今まで決まっていた顔のバランスを打ち破ってみた…が、
写真に撮ってみると、大差なく見えてくる不思議。
安住することなく殻を破ろうと思ったんだけどな。
更に模索は続くのか…

’18 4月 JAM POT-2

うさぎを作る時、いつも自分が試されているような気がする。
あらゆる動物の中で、いまのところ一番難しいと思うのがうさぎ。

’18 4月 JAM POT-5

人気者シマリスもはずせない。
シマリスの頬袋には、幸せがいっぱい詰まってる、縁起のよい宝袋なんだよ~
って、わたしが考えた伝説なんだけど。

’18 4月 JAM POT-4

コーギー犬も。

’18 4月 JAM POT-1

柴犬も!

JAM POTのお店で、運命の子と出会ってくださいね。
もうすぐすずらんのイベント、ポルトボヌール展も始まります。
ホンドギツネ
2018年04月16日 (月) | 編集 |
キツネのジョヌの仲間たち、最後の作品、ホンドギツネ全身像できました。
死力を尽くして、ギリギリ間に合った…

いまはもう、クロネコさんの懐に抱かれて発送を待っています。

もっと、何日か、手元に置いてじっくり目に焼き付けたかったけれど…
生まれて一日で旅立ったのでした。

ホンドギツネ正面

ホンドギツネ顔

顔をあげて、私を見つめるつぶらな瞳。

キツネは、歩く時もっと頭を落としているものだけれど、ふと立ち止まって、目と目があった時の形で作りたくなった。

ホンドギツネ横

東林間ってどんなところかなあ…ジョヌってどんな子かなあ。
幸せな出会いがありますように、と願うばかりです。

そして心は、次へ。
JAM POTに近々、ブローチ数点納品します。
こちらもお楽しみに!
最後のキタキツネ
2018年04月15日 (日) | 編集 |
キツネのジョヌ、ブローチとしてはこれが最後の作品(制作時間がもう、ないため)になります。
カメオのキタキツネ坊やです。
他のブローチより小さめで、あまり目立たせず、秘かに主張したい方向き。

キツネのジョヌー8

この他に、全身像(ホンドギツネ)1体を出品します。
が、これがまだ植毛してないという泥縄…
修羅場は続く…
ギンギツネ
2018年04月07日 (土) | 編集 |
キツネのジョヌの仲間たち、続き

野性味満載、ギンギツネ。

キツネのジョヌー7

決して飼い慣らされないぞ!って顔にしたくて。

銀狐といっても、顔なんかほとんど黒に見えます。
職人泣かせの、作りにくいカラーNO.1です。
ニュアンスの違う黒系の色でグラデーションを付けて、へこんでるとこ、出っ張ってるとこをちくちく刺しわける。
銀色部分は、あえてシルバーグレー色を封印して、黒との対比で銀色っぽく見えるのを狙いました。
去年よりは、一歩だけ進歩出来たかもしれない、苦悩の力作です。

この子もジョヌのお店で待ってます!