ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
スーク始まりました。そして秋の予定…
2017年08月10日 (木) | 編集 |
うめだ阪急スークの、半径1㎞MACHUIまつり、始まりました。
昨日、初日開店前の、展示風景がJAM POTさんから届きました。
(注:開店前ですので、ここに写っていても、売れてしまっているものもあります)

アリクイ展示風景

アリクイさんたちは、こんな感じで飾ってもらっています~

アリクイ他展示風景

三角のガーランドが目印かな?
見つけて下さいね~

更に、次の予定が決まりました。
例年、お仲間に入れていただいています、谷六ひなた「猫のお店」今年もやります。
このイベントがあると、「もう秋なのかな」とふっと思う、楽しいような、ちょっと切ないような頃。

これに向けて、全身像一つは作ります。
そして、その猫にまつわる物語は、もうできているんです。
いじらしい、けなげな、ひたむきな子猫の昔話です。
一千一猫物語、近々(といっても、1カ月くらい先…?)新作アップします。
こちらも乞うご期待(あまりにペースが遅いので、もう誰もついてきてないかもしれないけど…
スポンサーサイト
いま生まれたアリクイさん
2017年07月31日 (月) | 編集 |
スークに連れていく新作、なんとか間に合いました。
かわいい新人、デビュー! 

アリクイーアップ

じゃじゃ~ん!
ミナミコアリクイさんの威嚇ポーズです。

アリクイ広場

まだ子供、ほんのおチビです。
いっちょまえの仁王立ち!
どうだ、こわいだろ!(…全然?)

アリクイ後ろ

手のひらに載る可愛い子。
スークで、運命の出会いを待っています。

その他に、こんな子たちも。
みんなで梅田に行きますよ~

スークその他のブローチ

会いに来てね!
うめだ半径1㎞MACHIまつり、作品紹介
2017年07月27日 (木) | 編集 |
お盆のスーク、「うめだ半径1㎞MACHIまつり」 近づいてまいりました。

ブローチ新作紹介です~

スーク’17 8月ー2

コツメカワウソはJAMPOTさんへは初お目見えです  いい出会いがありますように…

スーク’17 8月ー4

エゾモモンガカメオもJAMPOT初登場です。木の洞から顔だけ出してるところです♪

スーク’17 8月ー3

スーク’17 8月ー1

ウサギにキツネ…森の仲間がいっぱいですよ。

スーク’17 8月ー5

かくれんぼ猫、新バージョンのをひとつ作りました。
お手々つき~ピンクの肉球つきです。

まだまだ制作途中です…中間報告まで。
うめだ半径1㎞MACHIまつり、詳細決まりました
2017年07月14日 (金) | 編集 |
次の出品予定である、JAM POTさん阪急スーク出店の詳細が決まりました。

こちらの特設ページをご覧ください。

私は小物をたくさん出しますよ~
もふもふワールドに触れにきてくださいね。
作品は追って、出来たものから紹介していきます。
お盆はスークへGO! ~♪
旅の猫(京都、約束の猫篇)とヒグチユウコ展
2017年07月12日 (水) | 編集 |
長い間更新もせず、チクチク制作ばかりしていました。

さすがに煮詰まってきたので、ずっと再訪しようと思っていて出来なかった、あの子たちに会いに行きたい…
思い立って行ってきました。

京都、梅宮大社。
(↑見てね)
一回目の訪問は、2年前のような気がしていたのですが、調べたら3年前だったことに軽く驚く…

手水舎で、これから猫ちゃんを触るから、念入りに手をじゃぶじゃぶ洗っていると、社務所の前に、しゃがみ込んだりカメラを構えたりする人がいるのが見える。高まる期待…

梅宮大社あじさい、ねこー1

い、いた… のっけからハート直撃 
しっぽの垂れ下がり方がたまらん…

梅宮大社あじさい、ねこー2

寝ている子を起こさないように、下にいる起きてる子を写したり撫でさせてもらっていると…

梅宮大社あじさい、ねこー3

寝起きでぼーっとしていたのが、だんだん意識がはっきりしてきたらしく、活動開始。
上にいる仲良しの子のそばへ、いそいそ寄っていく…

梅宮大社あじさい、ねこー4

のかなと思ったら、思いっきり踏みっ踏みっと乗り越えて(いやそれでも、熟睡したままなんだけど…)、向こう側へ行っちゃう 

梅宮大社あじさい、ねこー5

かと思いきや、乗り越えたあたりで、おしりとおしりがぴったり密着する地点で着地。
そのあと、おしりとおしりがお知り合い、な相似形の形で、二匹は長いこと熟睡していた。

天使のような、眠りだったなあ…
いろんな角度から、ためつすがめつ。
見ているだけで、脳内で何らかの幸福物質(名前忘れた)が大量に分泌されているのがわかる。
ただ、いつまでも傍で見ていたかった…

とはいえ、せっかく今の時期に来たので、お庭も拝見した。
紫陽花の名所なのだ。

しかし、微妙に残念な状態だった。
完全に枯れてはいないが、色が褪めかけていた。
7月も10日だから、無理もないか。
3、4日前で、雨模様の日だったら、全然印象は違ったろう。つくづく紫陽花は雨の花だと思う。
でも、なにせ猫に会うのが目的なので、私は一生雨の日には来ないかも~

梅宮大社あじさい、ねこー8

ところどころ、はっとするほど美しい部分が、まだまだ残っている。

梅宮大社、あじさい、ねこー9

今の季節だけの、この輝き。

桜と紅葉だけではない、梅雨でも、酷暑でも、真冬でも、その時節にしか感じ取れない美は、あるのだから、、オフシーズンの京都を知らないのは損だと思う次第。

梅宮大社あじさい、ねこー6

この日、猫ちゃんには合計4匹出会えた。
目覚めていたのは1匹だけで、他の子は、そーっと、ちょっとだけ撫でても、目を覚まさなかった。可愛がられて、人を信じ切っているのだろうな~

梅宮大社あじさい、ねこー7

どんな物影に上手に隠れても、私は見つけちゃうよ~
立て看板の陰にいた子。

みんな、来るのが遅くなってごめんね。また、いつかきっと、会いにくるからね…

              

この後、河原町に移動して、トビチのヒグチユウコ展を見る。
関西へ巡回してくると思ってなかったので、すごく嬉しい機会。

京都トビチ

トビチの入り口。
レトロなビルで、建物も素敵です。

それにしても、先月、ベルギー奇想の系譜展を見ておいて良かった。
元ネタを知っているので比較が容易。

京都をネタにした原画のコーナーでは、飴ちゃんをくれるおばちゃん(?)の絵で、「アメさん」って言ってるのがあった。
大阪では、「ちゃん」なのだが、これが京ことばなのかな?
関西ネイティブではない私、知らないことがいっぱい。

今回も新しい発見がいっぱいあって、行ってよかった京都でした。