ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
薄荷座スピンオフ!
2016年08月24日 (水) | 編集 |
毎日、地味に忙しいです…(^^;
黙々と、一人ちくちく、ばかりしていまして、スポンサーの広告入れられるほど、更新が滞ってしまいました。

そんな中、(よせばいいのかもしれないけど、けどっ、)もう一つ予定入れました。

桂の素敵な雑貨屋さん、*おやつさんにて、「ソーイング雑貨マーケット」が開催されます!
材料いろいろ、布やリボンにボタン、毛糸にビーズ、レース…
そういった、手芸女子垂涎の(手芸男子だってもちろんOK )のみの市です!

そこに、私も、この年まで貯め込んだお宝素材を放出いたします。

フェルト作品、フェルト材料は一切出しません。
それ以外の手芸材料、お安く!可愛くセットにして、「私の次の、もっと愛してくれるどなたか」に届けたいんです。

これらの材料は、決して、いらないわけじゃないんだけど、(いや本当は誰にも譲りたくないんだけど)フェルト作成が忙しいので、もう、自分で使いこなすほど、私には人生の残り時間は無いでしょう。
どうかどうか、*おやつさんの素敵なお客様に届きますように!

本業のフェルト以外の、派生した副資材での参加ということで、今はやりのスピンオフ?
こんな用例であってるでしょうか、薄荷座番外編をお楽しみいただけますように。

9/9~10/4です。詳しくはこちら
どんなものを出すかは、追って、ご紹介しますね。
乞うご期待!
スポンサーサイト
今年後半の予定、まとめ
2016年07月25日 (月) | 編集 |
今年後半の予定、またひとつ発表できるものが加わりましたので、お知らせします。

今年も、「猫のお店」に参加します 
谷六ひなたさんの、小さな秋の訪れを告げるイベント。
詳しくはこちら
まだ、作品画像は去年のものになっていますが、おいおい差し替えてもらいます。
(な、なにせこれから作る…)

これで、今決定しておりますのは、

お盆の阪急うめだスーク 「…MACHIまつり」 

谷六ひなた「猫のお店」 

東林間ナツメヒロ「オオカミ展」 


どれもこれも、それぞれに頑張ります。よろしくお願い申し上げます! 
京都路地裏タイムスリップ
2016年07月25日 (月) | 編集 |
昨日、祇園祭、後祭りでにぎわう京都へ行ってきました。
混んではいたけれど、好きなお店を巡ったり…楽しめました。

三条通りに、何度か行ってる針の専門店、みすやがあって…。
店構えが素敵です。が、周りのごちゃごちゃした空気感と全然合ってないのが面白すぎる。
行くたびに、二度見、三度見してしまう。

みすや針看板

三条通りへ行った人は知っているでしょうが、東のはずれのほうになるにつれて、わちゃわちゃした都会の空気になります。
そこにひっそりと、誰も目をやらないような高い位置に、看板があります。
普通看板は、一階の軒の高さにあるものですが、これは二階の天井くらいの高さ。
あ…右から左へ読みます。「みすや御はり」

みすや針

看板の下の、細い暗い通路をくぐると、そこに…
別世界です。坪庭の向こうに小さなおうち。

みすや針扉

針を何度も買ったなあ…
といっても、針ってそうそう減ったりするものではないけれど、待ち針の新作を見るのが楽しみなんです。
樹脂粘土で作った、動物なんかの形をした待ち針がたくさん。

そして…もう一軒紹介せずにいられない、気になり続ける店。
昨日撮った写真じゃないけれど、

子育て飴

時節柄、夏にぴったり「幽霊子育て飴」

子育て飴店舗

何てレトロな店構え。通るたびに、じっと見てしまう。
松原通、建仁寺の南にあります。

子育て飴由来

「慶長四年」など、年号や氏が具体的に記されているところが、いやがうえにも「事実だぞ。」って感じが…

三途の川の渡し賃に、小銭を一緒に埋葬したのを使って、買いに来たんですね。

幽霊と名付けられていても、怖いとか、縁起が悪いものではなく、むしろ御利益がある飴だそうです。
この飴をなめた赤ちゃんは丈夫に育ったし、とても優秀な人で高僧になったので、滋養があることの証明でもあり、学業成就にあやかれるかも、ということで。
私個人としては京都土産として強くプッシュしたいところです。
(自分じゃ食べたことないんですけどね…これ以上滋養がついても困るので…) 

近くを通ったら寄ってみてくださいね~眩暈の感覚を味わえますよ。  
スーク「うめだ半径1㎞MACHIまつり」、作品できました。
2016年07月22日 (金) | 編集 |
阪急スークの、「うめだ半径1㎞MACHIまつり」近づいてまいりました。
素敵な御案内ページもできました。こちらをご覧くださいね~  

私は、こんな子たちを送り出します。

スーク’16 8月ー4

レース付きブローチLは、子うさぎに子猫、若手のみなさん。

スーク’16 8月ー2

シュシュ付きは、ワイルドな大人猫の方々や…。

スーク’16 8月ー3

いつもの人気者がそろい踏み。

スーク’16 8月ーかくれんぼ

かくれんぼシリーズもはずせない。

みんな、みんな、いい出会いがありますように。 

P.S. 今後の予定について、追加のお知らせが2つあります。 

例年、阪神梅田の「京阪神雑貨マルシェ」には、欠かさず出ておりましたが、今秋は、JAM POTさんが多忙など諸般の事情により出店をされません。マルシェ自体は、ありますが、私は出品しませんのでご注意ください。

東林間のナツメヒロで開催される「オオカミ展」の会期が正式に決定となりました。
10月2日~30日です。
当初にお伝えした日程(仮)より短くなっていますのでご注意くださいね!
TOM君
2016年07月10日 (日) | 編集 |
現在オーダーメイドはお受けしておりませんが、友人知人に頼まれた時や、プレゼントしたい時だけ、写真を見て似せて作る…ということをしています。

TOM君室内
 
これはTOM君です。
きりり!まなじり鋭い、口元もりりしく結んだ、品格あふれる、でもほんとはツンデレ系の…
ということが、伝わらないといけないんだが、難しい。
可愛さ、は必須だもの。
絶対、愛されている顔に作らなければ。

TOM君の背中

この子なんか、色合いも難しい部類。
縞猫でも、アメショーみたいな淡いグレイ地、黄トラはまだ作りやすい。
濃い茶色に黒い縞は、その通りの色を選ぶと、黒っぽすぎて、顔の表情がベッタリ潰れてしまう。
黒猫、サビ猫を今まで作ったことがないのはそういう理由による。

(そう…同じ手間どころか、倍の手間をかけても、仕上がりはへたくそにしか見えないものがある。
それもオーダーメイドに踏み切れない理由の一つではあります。)

TOM君の庭

またまた、様々な課題を私に提示しながら、TOM君は仕上がった。
お家に帰ろうねえ…みんな待ってるねえ…
喜んでもらえますように。