ニードルフェルトでリアルな動物を作っています。 彼らの紡ぎ出すそれぞれの物語を、どうぞ聞いてください。
たまごの秘密展、作品できました
2017年03月12日 (日) | 編集 |
すこし春めいてきましたね。
よ、ようやくたまごの仲間たち、できました。
この季節…たまごが似合う動物といえば、

たまごの秘密ー1

イースターバニー
春の扉を開ける鍵と、パンジーと朝露のついた卵を持っています。

たまごの秘密ー2

この卵を、お庭のどこかに隠して行ってくれるんですよ~ありがとう。

たまごの秘密ー3

卵を入れるべき籠に、間違って自分が飛び込んじゃった。
まだ状況がよく呑み込めてない、修業の浅いうさぎさんもいます。
きょとん。

たまごの秘密ー4

こちらも、同様に鍵と、野の花の卵を持っています。

あなたのお庭に、届きますように。

たまごの秘密展は31日からです。
遠方の方もJAM POTのツイッターを覗いてみてくださいね。
たまご作品、力作ぞろいです。沸騰!  
スポンサーサイト
たまごの季節、春がすぐそこに
2017年02月07日 (火) | 編集 |
桂*雑貨店おやつさんの、「ねこことりりす」絶賛開催中!
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。

次のイベント参加が決まりました。
中崎町 JAM POT 本店イベントです。

dmomote.jpg

  (詳しくはこちらをクリック)

テーマはたまご。
この季節、たまごといえば…何を作ろうとしているか、おわかりでしょうね。
もふもふの、可愛い子を作りますよ。お楽しみに 
いま、生まれた子りす
2017年01月22日 (日) | 編集 |
あ、あの…
えっとね…

おやつ*りす全身ー4

いま、生まれました。
子りすです。

おやつ*りす全身ー3

おずおず…ここは、どこ? (この世界は、いいところだよ!)

これから、どうなるの? (新しい、素敵な出会いがいっぱい、あるよ!)

おやつ*りす全身ー2

無垢な子りす…
これから、桂ってとこへ、向かいます。
絵本の中の仲間たちが、いっぱい待ってるからね。

おやつ*リス全身

この子に、会いに来てやってくださいね。
ドキドキの「ねこことりりす」、もうすぐです。  
ねこことりりす、作品紹介
2017年01月19日 (木) | 編集 |
ねこことりりすの新作、ご紹介します。 や、やっとできた
小さいもの、たくさん揃えました。

おやつ*ねこー1

おやつ*ねこー2

おやつ*ねこー3

ねこさんたち。
今回、シュシュ付きを出品するのはお休みして、レースのみにしてみました。(マイブーム
いろんなカラーがありますよ。

りすもいっぱい…

おやつ*りすー1

おやつ*りすー2

おやつ*りすー3

おやつ*りすー4

みんな、みんなどこかが違う、間違い探しブローチ(?)
この他にも、たくさん出します。

また、りすの全身像新作を出しますが、なにせ(もうお気づきでしょうが)出来ていない…締切間近…
ギリギリの発表になりそうですが、必ず作りますので、桂に会いに来てくださいね。

ねこことりりす、27日からです!
御金神社
2017年01月07日 (土) | 編集 |
例によって…チクチク、ただチクチク、地味な年越しでした。
桂*おやつさんの「ねこことりりす」に向けて、いつものことですが修羅場です

出来たものから、出品作の紹介を始めますので(数日のうちに、)またご覧いただけましたら幸いです

さて初詣も例年のように京都へ行ってきました。
しかし今年は、いつもの年とは違う。一度もお参りしたことのない、ここ↓

御金神社

御金神社へ!(あ…みかね、と読みます)

鳥居が黄金色です。
このあまりに現世的な雰囲気の鳥居が、静かな住宅地の中にいきなり立っています。
二条城と烏丸御池の間、西洞院通にあって、烏丸御池から歩いていける距離。

御池通をてくてく行くと…西洞院通に行列が出来ていて、御池通にはみ出しそうな長さ。
えーと…こんなところに、行列のできる名店は、なかったよね…

この行列が、初詣の行列と気付くのに数秒。
初詣の時期は混むと聞いていたが、なめてかかっていました。

それでも列に並びました。
ここにお参りしたかったわけは…

この御金神社は、そもそも金属の神様です。
通貨は金属だから、お金の神様の一面ばかりが目立つものの。
金属の器具、金属製の機械、全てを守ってくれる。
世の中大体の工業生産品は、機械で作られているし、農機具、大工道具、職人の道具、裁縫の針、料理の包丁類。

そしてそして、私の大事な、ニードルフェルトの針だって!

針供養の神様には、去年お参りしたけど、是非一度はおおもとの金属の神様に、お礼とお願いをしなければ。
どうかもっと技術が上達しますように…

ずいぶん並んだけど、清々しくお参りが出来て良かった。

ふと見ると、手水舎に小さなざるが置いてあって、皆さんお金を洗っている。
とても狭い境内なので、先に手を清め→お参り→お金を洗うという流れだと、余計に待ち時間が長くなるので、お参りした後で洗うようにコースが敷かれているのだ。
キャッシュカードを洗っている人を見て、なるほどと感心する。
お金の出所を洗っておけば、小銭全てを洗わなくていいかも。
折角だから、私もカードを洗ってみた。

今年もいっぱいフェルトが作れて、多くの人に届けられますように。
素敵な場所、面白い場所、不思議な(?)場所に行けますように。
皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。